八尾病院のロゴマーク
八尾病院・連携室のロゴマーク
老人介護の様子の写真

平成27年 夏号

皆様には、平素より八尾病院の運営につきまして御協力・御支援を賜り厚く御礼申し上げます。

職員一丸となって連携業務に取り組んでまいる所存ですので、
今後とも温かい御指導の程よろしくお願い申し上げますとともに、ご一読頂ければ幸いです。

病棟師長挨拶

平成27年1月から八尾病院に勤務致しまして、4月から病棟師長に就任いたしました。

島原城のお堀にある八尾病院は療養型病院でロケーションが素晴らしい病院です。

ロケーションに負けないくらいに地域の皆様から必要とされる病院を目指します。

病棟の体制を近隣の関連病院や介護施設と連携を図りながら、思いやりのある看護の提供を心掛けて行きたいと思います。

『患者様・御家族の方々の思いを尊重し、その方がその方らしく生活できる看護を提供する』という 病棟の看護方針に基づいて看護サービスの向上を目指しています。

現在入院中の方の平均年齢は約80歳と高齢者の方が多くを占めています。

患者様の生活歴に応じて、その人らしい入院生活の援助を心掛けていきます。

看護歴は長いのですが、病院の仕組みなど不慣れなことが多く、スタッフに助けられながら日々取り組んでおります。

より良い病院になりますよう微力ながら頑張っていく所存であります。

どうぞ宜しくお願い致します。

新病棟師長の写真
病棟新師長  本多 勝子

診療技術部の紹介

診療技術部スタッフの写真

診療技術部には、放射線科と検査科があり、スタッフは診療放射線技師2名、臨床検査技師3名の5名体制です。

放射線科の業務は、外来患者様や入院患者様のX線一般撮影やCT検査など診断能の向上に向けた画像提供を行っています。

検査科の業務は、尿検査・血液検査・生理検査等を行っています。

今年から超音波画像診断装置が新しくなり、今まで以上に力を入れていきたいと思います。

患者様や地域住民の皆様から愛される病院を目指し、知識・技術・質の向上を図り、 正確で迅速な検査・情報の提供が出来るよう心掛けています。

お祝い

4月18日土曜日、通所リハビリ利用者様の蒲池年男様が満100歳のお誕生日を迎えられ、 盛大にお祝いすることができました。

週に2回リハビリに励まれている蒲池様は100歳と思えない身体能力の持ち主で、 笑顔が素敵で思慮深く、とても温厚な方です。

まさに他の利用者の目標であり、わたし達職員の見習うべきお手本です。

ますますのご長寿をお祈りします。

蒲池年男さんの写真

お歌の披露も

市長からの表彰状を受け取る蒲池さん

島原市長より
賞状と記念品の贈呈

蒲池さん100歳のバースデーケーキ

お祝いのケーキは
鶴亀のデザイン

新職員の紹介

介護部新職員の写真 寺田 梓
(介護部)

今春、農業高校を卒業しました。

ご迷惑をおかけするかと思いますが、
一生懸命頑張りますのでご指導宜しくお願いします。

介護部新職員の写真 大泉 葵
(介護部)

私は高校で介護について学んできました。

この経験を活かして常に患者様に対する思いやりを忘れずに頑張りますので、宜しくお願い致します。

介護部新職員の写真 松永 弥生
(病棟看護)

まだまだわからない事も多く

迷惑をおかけするかもしれませんが、

一生懸命頑張りますのでどうぞ宜しくお願い致します。

介護部新職員の写真 田浦 一臣
(通所リハビリ)

ご迷惑をかけることがあると思いますが、
一生懸命頑張りますのでみなさん宜しくお願い致します。

介護部新職員の写真 岡本 理恵子
(総 務)

病院勤務が初めてで戸惑うことがありますが、
早く業務を覚えてお役にたてるよう頑張りたいと思います。

介護部新職員の写真 名川 悦子
(介護部)

初めての病棟介護の仕事です。
患者様の顔と名前は覚えました。

介護をスムーズに行うことを目標に頑張ります。

介護部新職員の写真 浦川 美希
(外来看護)

島原出身で現在も市内に住んでおります。

病院勤務は久しぶりですが、
頑張りますので宜しくお願い致します。

平成26年 夏号

日頃より当院連携室をご活用いただき、厚く御礼申し上げます。
本年度は新規の診療情報や医療機能の紹介を行いたいと思っております。

看護部長の紹介

看護部長の写真

本年度より、八尾病院の看護部長に着任致しました
"中川晋一"と申します。

長崎県諫早市出身で、看護師免許取得後、福岡の急性期病院並びに名古屋の総合病院にて勤務し、看護師及び看護管理職としての経験を重ねてまいりました。

この度約30年ぶりに地元長崎に戻り、御縁があり島原市で勤務することとなりました。

当院は島原城の眼下にあり、歴史と伝統をもち、地域に密着した医療を継続してまいりました。

今回新たに透析室を設け、これまで県央地区にて治療なされてきた患者様が地元にて治療を受け継続できる状況となりました。

また看護部におきましても教育体制の更なる充実を目指し、看護スタッフ全てがリーダーシップを執れ、看護師にとって最も必要とされる観察力・的確な判断力・迅速な行動力を身に付け個々がスキルアップ出来る様、私自身もこれまでの経験を生かし、皆と共に努力していく所存であります。

長崎県下の病院様におかれましても、
更なる連携の強化を図らせて戴きたいと存じますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

看護部長 中川晋一

新職員の紹介

森本幸子(ケアマネージャー)

利用者様が安心して、ご自宅で暮らしていける様にお手伝いさせて頂きます。

佐藤由佳(医療事務)

一人でも多くの患者様に笑顔と安心感を与える事ができる様頑張りますので、よろしくお願いします。

本嶋昌幸(理学療法士)

地域リハビリテーションに貢献できるよう努力しますので、
よろしくお願いいたします。

大山雪代(看護師)

久々の病院勤務で戸惑う事が多々ありますが、毎日一生懸命看護業務に携わっています。  宜しくお願いします。

尾崎祐子(作業療法士)

老健での経験を生かし急性期病院と、地域リハビリテーションの掛け橋となれるよう頑張りたいと思います。

新職員の写真
森本     佐藤     本嶋
大山     尾崎

八尾病院の経営理念

  • 安心と信頼
  • 患者様の満足の追及を目指す

地域の皆様、各医療機関・施設の先生方、及びスタッフの皆様には
大変お世話になっております。  色々と不備な点もございますが、
これからも尽力してまいりますのでご指導のほど何卒宜しくお願い致します。

透析室の紹介

患者様の声に答え、透析室が開設されました。

現在、透析患者様は全国で30万人を越え、毎年3万6千人が新しく透析に入っています。

しかも、その平均年齢は69歳で、透析医療の高齢化対策が急務とされています。

『 介護度が高く通院透析できない 』

『 介護者が忙しく送迎できない 』

そのような患者様がいらっしゃいましたらぜひご相談下さい。

必要な介護、リハビリを行い、緊急時にはCTや内視鏡が可能な透析病院を目指します。

1人でも多くの人の心を癒し、地域貢献が出来るように スタッフ一同一生懸命努力し、頑張っていこうと思っております。

どうぞ宜しくお願い致します。

外来主任 : 増崎敬子

訪問リハビリの紹介

『その人らしく生きる』をモットーに治療を行っています。

介護保険受給者を対象

  • 介護予防訪問リハビリテーション:要支援1・2の方
  • 介護訪問リハビリテーション:要介護1・2・3・4・5の方
  • 腰・膝などの痛みや骨折など整形外科疾患、脳卒中などの
    脳血管疾患、呼吸器・心疾患などを患っている方

自宅まで訪問してリハビリ治療を提供しています。

《例》 40分間のリハビリ治療を受けた場合、
"1回・626円"の料金です。

サービス提供範囲

島原市 / 南島原市 / 深江町
雲仙市 / 国見町まで、

※ 特に深江町と国見町は要相談としています。

訪問リハビリ職員の写真
蓑原大司     本多隆之
( 理学療法士 )

通所リハビリの紹介

芝 桜

芝桜公園の見学は、恒例行事となっていて、皆さんとても楽しみにされています。

いつもとは違った笑顔が溢れ、職員一同も元気をもらっています。

とっても綺麗で
感動しました。

コーロ・シャンテ

コーロ・シャンテの写真

6月20日(金)

 

『女声合唱団

コーロ・シャンテ』の皆様が

出前コンサートに

来院してくださいました。

 

透き通った歌声で、

懐メロや童謡を

披露していただき、

とても充実した時間を

過ごす事ができました!

職 員 退 職

早稲田看護師さんの退職写真

八尾病院に

40年間勤められた

早稲田看護師さんが

4月に退職されました。

 

感謝!

通所リハビリテーションでは「1つでも多くの笑顔の獲得!」を信条に
職員一同、力を合わせて取り組んでいます。

平成25年 春号

春風に吹かれ、桜の樹も若葉を揺する季節となってまいりました。

皆様には、平素より八尾病院の運営につきまして御協力・御支援を賜り厚く御礼申し上げます。

お陰様で連携室便りも第5回の発行の運びとなりました。

職員一丸となって連携業務に取り組んでまいる所存ですので、
今後とも温かい御指導の程よろしくお願い申し上げますとともに、ご一読頂ければ幸いです。

発行日   2013年 3月 18日

薬剤部の紹介

女性薬剤師3人の写真
薬剤部3人娘を紹介します。

現在、薬剤師1名、助手2名の3名体制で入院患者様の調剤業務を中心に処方箋監査業務、薬品の在庫管理、院内における医薬品情報の月1回程度の発信等行っております。

助手2名は業務に携わってまだ半年程と日が浅く心許ないところですが、只今がむしゃらに業務手順、知識の吸収に励んでおります。

今後も引き続き努力を怠らず、協調性を持って従事することを心がけていきたいと思います。

薬 剤 部

新任医師の紹介

昨年10月より当院に勤務して頂いている吉田先生を紹介します。

平成24年10月に着任しました。  吉田周平です。

南島原市西有家町出身の43才、3児の父です。

島原高校出身で長崎大学医学部を卒業し現在は長崎大学医学部、形成外科大学院で研究もしながらの勤務であります。

趣味は格闘技です。  特に相撲、柔道。
他に現在はサボっていますがマラソン、筋トレなども好きです。

文化的趣味は英語学習が好きです。  漫画も好きなのでよく英語の漫画を読んでいます。

好きな食べ物はあんこです。
まんじゅう、おはぎ、回転焼き、最中。肉まんよりあんまんが好きです。  羊羹も好きです。

カレーも好きで、将来はインドに永住したいとたまに本気で思います。

吉田周平

吉田医師の写真
吉田周平 先生
長期療養中の患者さんで
「褥瘡」でお困りの方は、ぜひご相談下さい。

一月の行事

1月21日(月)に通所リハビリテーションにおいて、蕎麦打ち体験を行いました。

たくさんの方に参加して頂き、皆さん笑顔で溢れていました。

なかなか

思うようには

いかんとね~♪

うちは

父ちゃんが

上手ばってんね!

よか匂いの

するねぇ~♪

お知らせ

今年4月1日より医療療養病床を10床増設し、医療病床は41床、介護病床は15床となりました。

入院や転院のご相談、またご不明な点等ございましたら当院連携室までご一報下さい。

今後とも地域の病院として皆様に身近な連携室を目指して参ります。

【 編集後記 】

今年は春の訪れが思いがけず早く、満開の桜の下 お花見(宴会?)する間もなく葉桜となり、木々の緑も日々濃さを増してきました。

当院も新体制となり、気持ちも新たに業務に取り組んでおります。今後ともよろしくお願い申し上げます。

総 務   脇 山

桜と島原城

平成23年 初夏号

日頃より当院連携室をご活用いただき、厚く御礼申し上げます。

当院では連携室便りを通して、診療情報や医療機能のご紹介を定期的に行っております。

今号は通所リハビリテーション特集です。
地域医療連携のお役に立てるよう、スタッフ一同頑張っております。

八尾病院 通所リハビリテーションのご紹介

八尾病院【通所リハビリテーション】は、手厚い人員配置(利用者様10人に対し1人の理学療法士)の元、
利用者様に細やかで満足いただけるケアをモットーに各種機能訓練・生活支援サービスを行っています。
また、お問い合わせや見学等にも随時対応をいたしております。

通所リハビリテーション部  園田友子

(1)  全ての利用者様にマンツーマンでリハビリを行っています。

リハビリの写真・縦
リハビリの写真・横

当院の個別リハビリの実施率は100%です。

集団リハビリと合わせて、
ご利用時間の2割以上がリハビリされています。

(2)  口腔ケア・嚥下訓練に力を入れています

嚥下運動の写真
嚥下運動の写真

"医食一体"の考えの下、

利用者様の接触機能維持のため

機能訓練を行っております。

機能訓練

(3)  急変時のために看護師を配置しています。

当院では、
通所リハスタッフの約3割が看護師です。

日常的な容態チェックは勿論のこと。

急変時にも
素早く対応できる体制を整えております。

看護師による血圧測定の様子

【 来所時の血圧測定模様 】

(4)  咀嚼能力や病状に応じた食事の提供をしています。

普通食と糖尿病食の写真

【 食事メニュー ( 左:普通食 / 右:糖尿病食 ) 】

ミキサー食などの咀嚼能力に応じた対応に加え、

病状( 糖尿病や腎臓病、嚥下障害など )に合わせ、個別対応を行っています。

(5)  充実した集団リハビリテーションや最新の機器類も当院の特徴です。

リハビリ設備の写真
老人の笑顔の写真

利用者様の笑顔が、

私達の

一番の励みです。

八尾病院スタッフの集合写真
院長 古川敬一
( 内科・消化器科 )
古川敬一医師の写真

通所リハビリをご希望の方は、
お気軽にお声かけください。

副院長 中山裕之助
( 泌尿器科 )
中山裕之助医師の写真

透析せずに腎臓を守る様々な工夫があります。

尿路結石もよく割れて
好評です。

皆様のお役に立てるようこれからも頑張ります。

医師 中松敬
( 内科・内分泌科※糖尿 )
中松敬医師の写真

血糖が気になりませんか?

気になる方はご相談にいらしてくださいね

八尾 勝 ( 内科・呼吸器科 )

池田 圭祐 ( 消化器科 )              吉澤 直之 ( 消化器科 )              藤原 昌子 ( 消化器科 )

地域の皆様、各医療機関・施設の先生方、およびスタッフの皆様には日頃より大変お世話になっております。

まだまだ梅雨空の続く、気分も天気も晴れない日々ですが、さらに良い医療の提供を行うことをモットーに、
これからも尽力してまいりますので、ご指導の程、よろしくお願い申し上げます。

地域医療連携室長 中山裕之助( 副院長兼務 )
副室長 高見真美
病棟看護師長 平尾ユミ
専任 園田伸二( 社会福祉士 )


Page Top